カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

今週の目玉商品
アウトレット
Vertigo
RTL-F/cota4RT/4RIDE
RTL-R/cota315R
Evo-2T/4T
Rev3/Techno
TXT-PRO
TXT-ランドネ
TXT以前
TYS125Fシリーズ
TRS
SCORPA
SY250F/R
SHERCO
OSSA
JTG
その他(旧車)
HONDAトレール・エンデューロ(XR230 SL230 CRF250)
YAMAHAトレール・エンデューロ(セロー・トリッカー・TTR125)
MX/Endlro汎用
OSET
バイクトライアル

カーボンパーツ(&プロテクタ)
レバー
グリップ&グリップエンド
フロントフォークシール
スロットルホルダー
ステップ
エアークリーナー
プラグ
キャブレター&関連パーツ
チェーン
F/Rホイール・スプロケ
サイドスタンド
ブレーキ/ブレーキPAD
クラッチ関係
マスターシリンダー&キャリパー
ツートラパーツ
その他共通パーツ
軽量化パーツ
各種ボルト・ナット
サスペンション
デカール

パドック用品
JIT SIE
S3

GASGAS純正部品


新着順(最新の商品はこちら)
価格順(値段調整にお使いください)

名前

三谷英明

メモ

タイヤ・ブーツが安い!  皆様よろしくお願いします。


店長日記はこちら

サイトマップ
トライアルパーツ・用品買い取りサービス
携帯メールでご注文の皆様へのお願い。
トライアル百科・小川毅士のリヤホップ絶対習得
販売価格

1,886円(税込2,075円)

購入数


トライアル百科・小川毅士のリヤホップ絶対習得


近年、トライアルの基本であるターンのかわりに、前後輪をポンポンと振って向きを変えるテクニックが一般的になっている。ターンをするスペースがないとき、このテクニックがあれば簡単に進行方向が変えられる。

こればかりやっていて基本的なターンができないライダーが多いという指摘もあるが、リヤホップはできたほうがいいテクニックにはちがいない。
しかもこのテクニックは、できる人に言わせると、フロントホップよりも簡単で体力も使わないという。

では体力を使わずにリヤホップを習得する手だてとはなんだと、小川毅士先生に講義をお願いしました。毅士先生は、13歳にして国際B級を卒業した経歴あり。からだの小さな毅士先生が、自身のリヤホップ習得を振り返りながら、これからリヤホップを覚えよう、やってみたいという人に、ていねいに教えてくれました。リヤホップをマスターして、後輪のコントロールの達人になろう


CONTENTS
◎キッカケ石を使ってリヤを浮かす
◎リヤが当たる感触を確かめてみよう
◎フロントブレーキのタイミング
◎後輪が当たる感触を探りながら
◎リヤサスをどう動かすかの考察
◎リヤを高くあげた状態で停止のリヤホップ
◎エンジンパワーを使う時の誤りがちな解釈
◎エンジンパワーを使うと楽に高く上がる
◎石を使いリヤホップをやてみます
◎振りたい方向へわざとバランスを崩しながら
◎リヤの振り幅の加減
◎後輪の着地点を目で見る
◎ターンの流れの中で石を利用するイメージ
◎リーンアウトのフォームからキッカケをつかむ
◎ハンドル操作について
◎セクション内の突起物を見つけて利用



Check

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける